Sponsored Link

スマホも参戦可能な「三国志を抱く」とは?課金システムと動画は?

スマホも参戦可能なMMORPG「三国志を抱く」とは?課金体制は?

遂にオープンβテストが5/29の15:00から開始!

PCだけではなく、タブレットやスマホから参戦可能なネクソン初となるクロスプラットフォーム型のMMORPGで、外出時でも気軽にプレイできる点が特徴の「三国志を抱く」ですが、内容は?

画像と動画、課金システムなど。
※画像は三国志最強の武将・呂布のコスプレをした方天画戟(ほうてんがげき)を構える中村獅童(40歳)

 

 

 

「三国志を抱く」とは?課金システムは?

スマホも参戦可能な「三国志を抱く」とは?課金システムと動画は?

 

PC・タブレット・スマートフォンの3つの異なるプラットフォームから参戦可能な、MMORPGで、戦闘システムはシミュレーション要素を取り込んだものとなっています。

 

ゲームシステムはメインクエストやおつかいなどのサブクエストを受注して、フィールドを冒険しながらストーリーを進める内容となっており、慣れ親しんだMMORPGの王道といった感じでMMOをプレイした事がない人でも、ゲーム内でプレイしながら覚えられるチュートリアルが充実しています。

 

動画もありますので、↓をご覧ください。

【三国志を抱く】ゲームプロモーションビデオ

 

課金システムは?

 

基本無料ですが、いわゆるガチャではありません

 

メインの武将自体に課金がかかるのではなく、兵士に関するものや、戦闘回数などに関するサブコンテンツに対するアイテム課金となっています。

 

 

PC版とタブレットやスマホ版での違いは?出来ない事はある?画像は?

 

 

以下の画面を見てもらえれば分かると思いますが、なかなかスマホ用のプラットフォームがよく出来ており、PC版しか出来ない作業というのはなく、差別化はされていません。

2013y05m28d_082935672

 

外出先でもPCユーザーと同じ事が出来るというのが特徴!

 

※以下の画像はすべてスマホ版の画像です!

2013y05m28d_073706849

2013y05m28d_073646366

2013y05m28d_073619116

2013y05m28d_073711516

 

メイン客層はスマホユーザーを意識してんじゃね?というくらい、スマホ版のプラットフォームに関してはクローズドβ参加者からの評判もよく、CMなどもスマホ参戦可能を強調したものになるそうなので、カードバトルゲームに飽きたユーザーが流れ込みそうです。

 

以下の動画でスマホでのプレイ映像が見られます。

 

三国志を抱く

 

 

スマホでプレイ可能な本格的派MMORPGとして話題を集めていますが、成功出来るか?

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す