Sponsored Link

CL準決勝2ndレグ、レアル対ドルトムントの実況速報と感想など

2013y05m01d_051011223

UEFAチャンピオンズリーグ準決勝2ndレグ、レアル – ドルトムントの実況速報と感想など

 

1stレグの1-4の大敗からレアルが逆転出来るかに注目が集まっています!

 

レアルマドリードメンバー : ロペス、エッシェン、ヴァラン、ラモス、コエントラン、モドリッチ、アロンソ、ディマリア、エジル、ロナウド、イグアイン
ドルトムントメンバー : ヴァイデンフェラー、ピシュチェク、スボティッチ、フンメルス、シュメルツァー、ギュンドアン、ベンダー、ブワシュチコフスキ、ゲッツェ、ロイス、レヴァンドフスキ

主審:ハワード・ウェブ(英)

 

-前半開始-

 

早々にイグアインの決定機が訪れるなど、1stレグとは別人のような動き

12分にゲッツェが負傷離脱

13分、ロングボールに抜け出したロナウドがダイレクトボレーを放つも、真正面

13分、ゲッツェに変えてグロスクロイツ投入

14分、エジルがキーパーとの1対1になるも、ゴール左側すれすれに外す

19分、ロナウドがミドルを放つもゴール左側に逸れる

25分、ボールポゼッション率63%(レアル)、37%(ドルトムント)

26分、FKからのロングボールをグロスクロイツがヘディングするも、外れる

40分、イグアインからのクロスをロナウドがヘディングで合わせようとするもGKに防がれる

42分、イグアインにイエローカード

45分、ゴール正面からのFK。ロナウドが蹴るも、大幅に外れる

-前半終了-

 

 前半感想

前半の決定機を一つでも決めていれば、前半で追いつけていたのでは?という程の猛攻。対してドルトムントもカウンターなどで得点機を伺う展開になっているが、守ればいいのでそこまで積極的に攻めない。

結果的にドルトムントの思惑通りの試合展開となっています。

 

-後半開始-

48分、左サイド深くからのクロスに対し、レヴァンドフスキがシュートを放つも、上に外れる

50分、ロイスからのスルーパスに抜け出したレヴァンドフスキがGKと1対1となりシュート!クロスバーに防がれる!

56分、イグアインとコエントランに替えてベンゼマとカカを投入

60分、ロイスが抜けだし、中にグラウンダークロスからのギュンドアンの絶好機をGKがスーパーセーブ!

67分、アロンソに替えて、ケディラ投入。交代枠を使い果たす。

68分、ロナウドがシュートを放つもゴール上

70分、エジルのクロスをロナウドが頭でそらし、ディマリアが詰めるも届かず!

71分、ディマリアのクロスをカカがアウトサイドで押しこむも、僅かにゴール左にそれる

75分、ロイスがチャンスを作り、レヴァンドフスキが決定機となりシュートを放つも、相手DFに防がれる

77分、ペナルティエリア少し外でフンメルスのハンドがあるも、審判は流す

82分、エジルのグラウンダークロスにベンゼマが合わせ、ゴール!トータルスコア4-2。ヴァイデンフェラーにイエロー

85分、ラモスがヘディングで合わせるもゴール正面

86分、レヴァンドフスキに替えて、ケール投入。モウリーニョと握手して下がる。

87分、ベンゼマがシュートフェイントで抜け出しシュート!GKに防がれる

88分、ラモスのゴール!あと1点でアウェイゴールの差でレアルの逆転が可能に!サンチャゴベルナベウの盛り上がりが最高潮に!

90分、ベンダーに替えて、サンターナの投入

ロスタイム突入するも、追加タイムが表示されないトラブル。

92分、コーナーキックをラモスが合わせるも、僅かにゴール左!

ロスタイム5分と表示される

96分、試合終了。

 

96-97シーズン以来のドルトムントが決勝進出!試合終了後、ブーイングが沸かず、それが好ゲームだった証拠となる。その後、両チームのファンから拍手が送られる。

 

 試合感想

試合序盤の猛攻で点を決めきれなかった事が悔やまれる結果となりました。

対するドルトムントも、防戦一方という訳ではなく、幾度が決定機を作っていました。特にロイスの貢献が大きかったです。

 

大きなビハインドを背負った状態での2ndレグでしたが、レアルというプライドを全面に出せたいい試合と言えるでしょう。間違いなく、今シーズンベストゲームの一つです。

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す