Sponsored Link

全仏オープンで錦織圭がベスト16!ナダルと対戦!過去の対戦は?

全仏オープンで錦織圭がベスト16!ナダルと対戦!過去の対戦は?

第13シードの錦織圭が、ホームの後押しを受けるフランス人のB・ペール(第24シード)を6-1/5-7/6-1/6-4で下し、男子の日本人選手では、中野文照(1938年)以来の75年ぶりとなる4回戦進出という快挙を成し遂げました!

次の相手は、あの、「赤土の王者」ナダルです!

過去の対戦や、日本人選手のクレーコートが苦手の理由、今回の対戦オッズなど!

 

 

 

※6月3日追記全仏4回戦での錦織vsナダルの対戦結果と試合内容!

 

前回のマドリッドオープンでは、まさかの格下に不覚をとって、ナダルとの対戦がなくなった錦織圭ですが、まさかすぐ対戦になるとは・・・

※その時の記事:錦織圭がフェデラーを破る!フェデラーと仲が良い?ナダルと当たる?

 

期待をせざるを得ないですが、正直、不安材料が多すぎですw

 

ブックメーカーのオッズでは、ナダルの勝ちは1.04倍、錦織の勝ちは13倍と大差が付けられていますが、世界ランク16位錦織圭と4位のナダルとの対戦とはいえ、差が付きすぎなのですが、その理由とは?

 

 

赤土の王者・ナダルと、クレーコートを苦手にする日本人選手

 

ナダル(下画像)は、「赤土の王者」「クレーコート最強」という名の通り、特にクレーコートでは無類の強さを発揮しており、全仏は史上最多の7度も優勝し、現在は3連覇中となっています。

全仏オープンで錦織圭がベスト16!ナダルと対戦!過去の対戦は?

無類の強さを誇るのですが、なぜランク4位かというと、膝の怪我で戦線離脱していたからです。

 

しかし、今年の2月に膝の怪我から復帰後の大会は8大会全て決勝戦まで勝ち進めており、うち6回優勝中との事で、今回の対戦において病み上がりとかは全く関係ありません!

 

赤土といわれるクレーコートは球足が遅くなるので、日本人選手のアジリティ(すばしっこさ)や、正確さが他のコートなどと比べて特徴が出にくく、クルム伊達や、全仏ダブルスで優勝した杉山愛(下画像)もクレーコートが一番苦手だという事を公言しています。

全仏オープンで錦織圭がベスト16!ナダルと対戦!過去の対戦は?

 

錦織圭は、クレーコートを「最も好きなサーフェス」と発言していましたが、それでも成績上はクレーコートの分が悪いような印象があり、そのような事が今回のオッズの差になったと考えられます。

 

過去の対戦結果は?

全仏オープンで錦織圭がベスト16!ナダルと対戦!過去の対戦は?

過去4回対戦しており、総合で10セット戦っているのですが、1セットしか取れていません。(2008年のAEGON選手権の3回戦)

 

非常に厳しい戦いが強いられると予想されますが、頑張って欲しいですね!

 

ナダルとの試合日程は日本時間6月3日WOWOWにて23時あたりから生放送予定!

 

 

アクアレーサー クロノグラフ Air-K 日本限定モデル 新作発表会

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

2件のトラックバック

コメントを残す