Sponsored Link

2013全仏オープン錦織圭vsナダルの試合内容と結果は?速報!

2013全仏オープン錦織圭vsナダルの試合内容と結果は?速報!

全仏オープンで、男子の日本人選手としては75年ぶりとなる4回戦進出という快挙を成し遂げた錦織圭(23歳)ですが、次の対戦相手は、なんと「赤土の王者」ナダル(27歳)と対戦する事になり、非常に厳しい戦いが待ち構えています!

※全仏55勝1敗という意味不明な成績!

6月3日の23時あたりから試合開始予定の試合内容と結果の速報!

 

 

試合結果:6-4、6-1、6-3でナダルのストレート勝ちです。試合内容と試合結果は以下の通りです。

 

関連記事:全仏オープンで錦織圭がベスト16!ナダルと対戦!過去の対戦は?

 

 

 

試合前の会見

  • ナダル→「攻撃的なプレーも出来る素晴らしい選手と錦織圭を評価」
  • 錦織圭→「クレーコートで一番強い選手なので、リスクを追うくらいで臨まないと勝機は無い」

 

 

センターコートのフィリップ・シャトリエにて日本時間6月23日 22時53分にて錦織のサービスゲームで開始!

2013全仏オープン錦織圭vsナダルの試合内容と結果は?速報!

 

 

第1セット

 

※スコアの数字は、左が錦織、右がナダルです※

 

・ファーストポイントは錦織!

・第1ゲーム:錦織圭、最初のサービスゲームをキープし、1ゲーム先取!1-0

・第2ゲーム:対するナダルもキッチリとサービスゲームをキープし、1-1

・第3ゲーム:素晴らしいバックハンドショットなどが決まり、サービスキープ!2-1

・第4ゲーム:錦織圭がブレイクポイントまで追い込むも、ナダルの好プレーで盛り返し、2-2

・第5ゲーム:ブレイクポイントを2本セーブするも、ナダルにブレイクされ2-3

・第6ゲーム:ナダルがラブゲームでサービスキープし、2-4

・第7ゲーム:錦織がサービスキープ!3-4

・第8ゲーム:素晴らしいストロークの応酬も、ナダルがサービスキープし、3-5

・第9ゲーム:錦織がサービスキープ!4-5

・第10ゲーム:ナダルがサービスキープし、4-6

 

4-6で第1セットナダル!

 

第1セットの内容

序盤は錦織圭得意のバックハンドショットが好調で、ナダルのポジションを下げ有利に進める展開に。

 

しかし、ナダルも調子を上げ、際どいショットやファーストサーブの連発で盛り返し、1ブレイクで1セット先取。

 

 

第2セット

 

※スコアの数字は、左が錦織、右がナダルです※

 

・第1ゲーム:ナダルのドロップ返しなどによりブレイクポイントに追い込まれるも、盛り返しサービスキープ!1-0

・第2ゲーム:エアKが炸裂し、ブレイクポイントに追い込むも踏ん張りがたらずにナダルがサービスキープ。1-1

・第3ゲーム:ナダルにブレイクされ1-2

・第4ゲーム:ナダルがキッチリキープし、1-3

・第5ゲーム:両者を通じて初めてのダブルフォルトなど、若干集中力の切れが見えるように。ラブゲームでナダルがブレイクし、1-4

・第6ゲーム:ナダルがサービスキープ。1-5

・第7ゲーム:ナダルの鋭いリターンでブレイク。1-6

 

1-6で第2セットナダル!

第2セットの内容

序盤、ブレイクポイントまで追い込むも、勝者のメンタリティから来るナダルの気迫によってミスをさせられてしまうような展開。特有の風にも悩まされる。

 

その後は、ナダルの力が抜けたのか、ボールが弾むようになり錦織が追い込まれ、ファーストサーブの確率が第1ゲーム60%代に対し、第2ゲームでは40%代と集中力の切れが目立つようになり、ラブゲームブレイクされるなどほぼ一方的な展開で1-6。

 

 

第3セット

 

※スコアの数字は、左が錦織、右がナダルです※

 

第1ゲーム:ナダルがサービスキープし、0-1

第2ゲーム:錦織がサービスキープし、1-1

第3ゲーム:リターンエースを決めるなど、応戦するもリターンが乱れ、ナダルがサービスキープし、1-2

第4ゲーム:ナダルがブレイクし、1-3

第5ゲーム:ナダルがキープ。1-4

第6ゲーム:錦織のサービスエースなどにより、サービスキープ!2-4

第7ゲーム:勿体無い展開でナダルのサービスキープを許し、2-5

第8ゲーム:錦織のキープで3-5。大きな拍手が。

第9ゲーム:ナダルのフォアハンドで3-6。

 

6-4、6-1、6-3でナダルのストレート勝ち!試合終了後にナダルの誕生日を会場のファンが祝う!

 

※センターコートで誕生日を祝い、大きなケーキが運ばれる異例の出来事が!

 

 

第3セットと試合内容の総括

 

サービスキープをするも、第2セットの流れを引きずり、土の王者・ナダルの強さに圧倒され、そのままゲームセット。

 

良い展開もありましたが、ギリギリのところでナダルの踏ん張りが後になって響きました。ファーストウィークと明らかに調子が違うナダルでした。

 

今大会はベスト16で終わりましたが、序盤のリターンなど、十分ナダルにも通用している点もあり、今後に期待?

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

2件のトラックバック

コメントを残す