Sponsored Link

吉田麻也のライバル?セインツ新加入CBのロブレンとは?動画は?

吉田麻也のライバル?セインツ新加入CBのロブレンとは?動画は?

吉田麻也ピンチ!?

サウサンプトン(通称:セインツ)にリヨンからデヤン・ロブレンという即戦力のクロアチア代表センターバックが加入しました!

ロブレンとはどんな選手?移籍金は?画像やプレイ動画は?

バルサやミランも狙っていた?

 

 

 

プレミアリーグのサウサンプトンがフランス・リーグアンのリヨンから、即戦力になりうるクロアチア代表CBのデヤン・ロブレン(23歳)を獲得しました。

 

攻撃陣はある程度充実しているのでバックラインの新戦力獲得かと噂されていましたが、その通りとなりました。

 

 

デヤン・ロブレンとは?プレイ動画と移籍金は?

 

 

デヤン・ロブレン=23歳のクロアチア代表CB(19キャップ)。

吉田麻也のライバル?セインツ新加入CBのロブレンとは?動画は?

 

将来を嘱望されている若手CBの一人で、昨シーズンは、A.C.ミランの強い興味の他、ローマ、バルセロナ、リバプール、チェルシー、インテルなどが関心を寄せ、注目株の一人でした。

 

6月14日、サウサンプトンと4年の契約を結び、正式に加入。

 

リヨンから獲得に必要だった移籍金は1千万ユーロ。日本円に換算すると12億5千万円+出来高が200万ユーロなので、活躍次第では総額15億円にものぼります。

 

サウサンプトンとの契約の風景(隣は元アルゼンチン代表で監督のポチェッティーノ)

 

リーグの下位チームがCBに10億以上のお金を簡単に出せるというのは流石プレミアリーグというところで、現在も放映権料が上がり続けている事から、世界で一番競争力のあるリーグと言われています。

 

 

プレイ動画は?

 

一時はファンから怒りを買ってしまいネガティブキャンペーンが繰り広げられるなど、ポカや退場数が多く、その点で不安視されています。

 

ですが、各ビッグクラブが興味を持っていたように素質は十分な点と、CBとしてはこれからの23歳という若さ、そして監督のポチェッティーノはアルゼンチン代表CBを務めていた程のキャリアなので上手く成長していけるのでは?と期待が寄せられています。

 

プレイ動画です。

Dejan Lovren vs Bordeaux | 17-02-’13

 

プレースタイルはインターセプトの読みに優れ、カバーリング能力も高いといった感じです。

 

 

吉田麻也ピンチ?出場機会は減る?

 

 

どうしても、即戦力級のCBが加入した事で、昨シーズンは31試合連続フル出場を成し遂げた吉田麻也の出場機会が減ってしまうのか?と心配の声があがっています。

 

フォーラムでは、もう一人軸になるような本格派CBが加入すればもっと守備陣が安定すると言われていましたが、既に後方からのビルドアップで攻撃を組み立てる上で欠かせないポイントになっている吉田麻也との相性は良いのではないでしょうか。

 

勿論、競争は激しくなりますし、不本意と語っていたSBでの起用も増える可能性がありますが、成長出来る可能性も上がるので期待出来ると思います。

 

吉田麻也本人も”慣れ”を一番恐れていると語っていたので、ライバルの加入による刺激を歓迎している?

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す