Sponsored Link

コンフェデ杯ブラジル対日本の結果と試合内容は?次の対戦相手は?

2013y06m16d_060118956

ブラジル強し!

コンフェデ杯開幕戦のブラジル対日本は3-0でブラジルに完敗しました。

試合内容など

 

日本代表スターティングメンバー

GK:川島
RSB:内田
CB:今野
CB:吉田
LSB:長友
CH:長谷部
CH:遠藤
RSH:清武
OH:本田
LSH:香川
FW:岡崎

ブラジル代表スターティングメンバー

GK:セーザル
RSB:ダニ・アウベス
CB:チアゴシウバ
CB:ダビドルイス
LSB:マルセロ
CH:ルイス・グスタボ
CH:パウリーニョ
RW:フッキ
OH:オスカル
LW:ネイマール
FW:フレッジ

 

 

試合内容は?

 

前半

 

立ち上がり、お互いボールが収まらない展開でしたが、前半3分にマルセロのクロスをフレッジが胸トラップで落とし、ネイマールがペナルティエリア外からボレーを放ち先制。

2013y06m16d_060806140

 

先制点を決められた日本は一方的に押し込まれる訳ではないが、パス成功率がブラジルの8割に対し、5割後半と、激しいプレッシャーをかけられ、持ち味のパスワークを封じられる展開に。

 

中盤のルイス・グスタボとパウリーニョが非常に効いており、ネイマールやフッキも守備の意識が高く攻守に隙のないチームに仕上がっており、崩す場面を作れずに前半終了。

 

後半

 

日本代表が立ち上がりから激しいプレスを仕掛けるも、後半3分、ダニ・アウベスのクロスをパウリーニョが受け、シュート!川島の手を弾きゴール。

2013y06m16d_062009311

 

またしても立ち上がりでゴールを決められる。

 

前半に続き、中央のフレッジやオスカルに好きなプレーをさせない事には上手くいってましたが、ブラジルの完璧な試合運びに日本も決定的なシーンを作れず、時間だけが過ぎていくように。

 

1点が欲しい日本が少し前掛かりになるようになってから、徐々に中央の守りも崩されるようになり試合終了間際にカウンターでオスカルのスルーパスに抜け出した途中出場のジョーに決められ3-0。

 

直後に試合終了のホイッスルが鳴り、試合終了。

 

昨年の4-0での敗戦以上に攻撃面で何も出来なかった試合内容でした。

 

キーマンである遠藤と本田へのマークも厳しく、特に本田へのマークに対しては二人で囲うようにしたりと相当な警戒が功を奏した形となり、日本の特徴が全くといって良い程出なかった試合となりました。

 

ブラジルも、ホームでの開幕戦もあって、尋常じゃないほどの集中力で試合に臨んでおり、メンタルの部分でも差があったように思えます。フッキとネイマールがあんなに守備に頑張るなんて・・・

 

ですが、まだ次戦のイタリア戦とグループリーグ最終節メキシコ戦の2試合が残っているので、何とか持ち直してほしいです!

 

まだまだ躍進は可能?

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す