Sponsored Link

コンフェデ杯の日本対メキシコの試合内容!疲れが目立った?

2013y06m23d_034138422

試合内容詳細まとめ!

 

 

日本代表スタメン

川島永嗣
酒井宏樹
栗原勇蔵
今野泰幸
長友佑都
細貝萌
遠藤保仁
岡崎慎司
本田圭佑
香川真司
前田遼一

メキシコ代表スタメン

オチョア
ミエル
レジェス
モレノ
トーレス
トラード
サバラ
グアルダード
ドスサントス
エルナンデス
ヒメネス

 

惜しくも敗れましたが、イタリア戦の戦いぶりが各メディアから称賛された日本。
相手のメキシコも2連敗を喫し、全敗は避けたいところ。

日本が目指すべきはメキシコと昔から言われている通り、小柄ながらも組織と個々の能力が高く、絶好の試金石となります。

 

 

試合開始

 

前半4分:遠藤のスルーパスを受けて上手く抜けだした香川がシュート!キーパーに弾かれCK

前半9分:こぼれ球を遠藤がミドルシュート!岡崎が反応し、コースを変えてネットを揺らす!しかし、疑惑のオフサイド!

前半11分:遠藤がフライスルーパスを出し、前田が動くも、GKに詰められる。

前半16分:岡崎がドリブル突破しシュートを放つも、ゴール左に逸れる

前半24分:遠藤からパスを受けた本田が一人をいなしてミドルシュート!GKがキャッチ

前半32分:長友と香川の連携ミスにより、エルナンデスがシュートするもDFにボールが当たる

前半35分:ヒメネスが突破しクロス!今野がクリアしてCK

前半36分:CKのセカンドボールを奪えず、トラードのミドルシュートもゴール上に外れる

前半37分:香川のタッチで長友が抜け出しクロス!本田が待ち構えてボレーの体制に入るも、すかす

前半39分:トーレスのクロスをグアルダードがヘッド!ポストに弾かれる!

前半45分:ミドルシュートを放ち、川島が弾く!

 

-前半終了-

 

前半の感想

 

両チームコンパクトに保つ展開ですが、序盤は日本が数多くのシュートシーンを演出

その後はメキシコがセーフティな所でキープをするシーンが目立つ。運動量が落ちている日本に対し、徐々にメキシコがペースを掴み、押し込まれる展開に。

 

両チーム選手交代無しで後半開始

 

後半4分:エルナンデスが反転し、シュート!DFの腕に当たったように見えるも、審判は流す

後半6分:エルナンデスのパスを受けたドスサントスがミドルシュート!細貝が防ぎCK

後半6分:CKでヘッドを合わせるも、川島がファインセーブ!

後半9分:グアルダードのクロスにエルナンデスがヘディングシュート!ゴール!1–0

後半13分:酒井宏樹に替えて内田篤人投入

後半13分:ドスサントスのミドルシュートを川島が弾く!

後半15分:前田遼一がミドルシュートを放つもゴール右に外れる

後半18分:前田遼一に替えて吉田麻也を投入し、3バックに変更

後半19分:CKからエルナンデスがヘッドで合わせてゴール!2-0

後半25分:グアルダードに替えてサルシド投入

後半27分:ドスサントスがドリブルでスライドしながらミドルを放つも川島がセーブ!

後半32分:怪我をした長友に替えて中村憲剛投入

後半32分:ドスサントスに替えてバレーラ投入

後半40分:香川のクロスを遠藤が折り返し→岡崎が詰めて2-1

後半45分:抜けだしたエルナンデスに対して内田のチャージが取られ、PK

後半46分:川島がエルナンデスのPKをストップ!こぼれ球にエルナンデスがシュートを放つもバーに弾かれる!

 

-試合終了-

 

試合感想

 

後半開始からメキシコが主導権を握り、日本の動きが少なくミスが続き悪循環に陥る。

そんな中、エルナンデスお得意のヘッドでメキシコが先制。メンバー変更や3バックに変更するも、エルナンデスに追加点を献上。

後半は全くといって良いほど連携が生まれないなか、4バックに再度戻すなど修正を施し、やっと1点を返すも試合終了。

 

これで3戦全敗となりましたが、収穫が無いというワケではありませんので、来年のW杯は今回の事を糧に結果を出して欲しいです!

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す