Sponsored Link

辛坊治郎のヨットに海水が浸水し救助要請!命は?太平洋横断断念?

辛坊治郎ヨットに海水が浸水し救助要請!早くも太平洋横断断念?

全盲のヨットマン・岩本光弘とキャスターの信望治郎がタッグを組み、小型ヨットで太平洋横断に挑戦しているのですが、救助要請が届いた事が明らかに!

命は大丈夫?

 

 

 

 

 

6月8日に大阪を出港し、16日に福島から本格的にアメリカのサンディエゴを目指す太平洋横断に挑戦したばかりの辛坊治郎&岩本光弘ペアですが、早くも太平洋横断を断念せざるを得ない状況に?

 

辛坊治郎と岩本光弘の小型ヨットによる太平洋横断の旅がスタート

 

ヨットの名前は「AEOLUS」です。

 

 

救助要請の内容とは?命に別条はない?

 

 

サンディエゴにあるマリオット・マーキース&マリーナまでの約9500キロの旅で、55日間を予定されていた旅ですが、本格出港した16日から僅か5日で大きなトラブルに巻き込まれました。

 

辛坊治郎のヨットに海水が浸水し救助要請!命は?太平洋横断断念?

 

第2管区海上保安本部によると、6月21日の午前7時頃、宮城の東南1200キロ地点でヨット内に海水が浸水したとの救助要請で、宮城海上保安部の巡視船が救助に向かっており、現状は命に別状は無いとの事です。

辛坊治郎のヨットに海水が浸水し救助要請!命は?太平洋横断断念?

 

既にヨットは放棄し、備え付けの救命ボートに移って救助を待っている状況との事。

 

13歳で全盲になった岩本光弘は、ヨットの様々な大会に出場するなど実力派のセーラーと知られており、ハーフマラソンに完走するなど、非常に行動的な人物と知られています。

 

今回の太平洋横断も岩本がずっと希望していたもので、募金を募るなど精力的に活動し、やっとの事での太平洋横断なので、もし中断せざるを得ないという状況であるならば非常に残念な事だと思います。

 

しかし、命あっての挑戦なので、まずは無事に救助される事が第一です。

 

※6月21日12時追記:二人の無事をヘリで上空から確認できたそうです!

 

※6月21日20時追記:無事救助され、厚木基地に到着!

 

辛坊さんのヨットが救助要請

 

再チャレンジは?

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す