Sponsored Link

しずちゃんトレーナー梅津正彦が死去!悪性黒色腫とは?画像と動画

しずちゃんトレーナー梅津正彦が死去!悪性黒色腫とは?画像と動画

梅津さんを襲った悪性黒色腫とは?

しずちゃんのボクシングトレーナーであり恩師の梅津正彦さんが亡くなりました。44歳でした。

しずちゃんが勝利し、恩師に捧げるメッセージ動画などまとめました。

 

 

 

 

さんまのからくりTVなどで、しずちゃんと二人三脚でオリンピック行きを目指す姿が報じられて一躍有名になった梅津正彦さん。

 

きっかけは、2008年のNHKしずちゃん主演ドラマ「乙女のパンチ」にてアクション指導を受けた事から師弟関係が始まりました。

しずちゃんトレーナー梅津正彦が死去!悪性黒色腫とは?画像と動画

 

「オリンピックに出場」という夢を叶えられず、彼を44歳という若さで死に追いやった悪性黒色腫とは?

 

 

悪性黒色腫とは

 

 

2011年11月のことでした。

 

全日本選手権を3ヶ月後に控えていたのですが、その際にふとももに異常がある事に気づき、精密検査を経て翌年2012年2月に悪性黒色腫(メラノーマという皮膚がんの一種)と判明。

 

悪性黒色腫(ほくろのガン)とは皮膚がんの一種で、転移率が非常に高く、皮膚がんの中でも一番危険度が高い。

 

兆候として、短期間でほくろが肥大化する事が知られており、不安な点があれば医者に相談するのが望ましいです。

 

白人の発生率が高い事と、紫外線の影響が強い地域だと発生する人が多い事から、主な原因は紫外線とされています。

 

梅津さんの場合は判明した時点で末期であるステージⅣなので、5年生存率は10%

 

抗がん剤投与などで激しい闘病生活の中、応援に駆けつけたりと亡くなるまでトレーナー魂が消える事は無かったとの事で、あしたのジョーで力石徹役を演じ、その際に熱心な演技指導を受けた伊勢谷友介が治療費を呼びかけるなど、周囲の信望が厚い方だったそうです。

しずちゃんトレーナー梅津正彦が死去!悪性黒色腫とは?画像と動画

 

末期ガンのトレーナーに勝利捧げる

 

2013年12月に行われる全日本選手権を一緒に戦えるように頑張りたい、と熱く語っていましたが、願いは届きませんでした。

 

若年性がんというのは本当に理不尽ですね。

 

これをバネにリオ五輪を目指す?

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す