Sponsored Link

幼稚園が定員割れする現象。保育園との違いと泥あそびの是非

2013y04m21d_172734823

全国至る所で、幼稚園の抽選があったのはもう昔話になったみたいです。

それとは逆に私立の保育園の人気は高まっているとの事。

 

どっちが良いのかは一概には言えませんが、違いについて簡単なまとめを。

厚生労働省管轄→保育園
文科省管轄→幼稚園

保育園→保育士
幼稚園→幼稚園教諭

行事の多さ→幼稚園が多い

 

今回の結果は、少子化の影響と共働き夫婦の増加、だと言われてます。

 

ママ友の付き合いめんどくせぇ!って声もチラホラと(笑)

 

私立の保育園だと、様々な夫婦のワークライフに沿った提案をしているなど、柔軟な対応で人気があるとか。

 

幼稚園側は何もしてない訳ではなく、そういったデメリットを解消する為に別途費用がかかりますが預かり時間の延長をやってる幼稚園も増えているとの事です。

 

幼稚園だと、形態的に特徴を出すのが難しいなか、私立の保育園だとフットワークが軽いため、独自メソッドを取り入れやすく共感を得た親から人気が出て抽選になるといった事も。

 

最初からいわゆる賢い子に育てるのではなく、のびのびといった具合がちょうど良いと考えてるのですが、どうなんでしょう。

 

英語や、習い事など確かに大事で、特に幼い時からやってれば吸収力も桁違いですが、それだけ伸ばしたり、なんでも早い内に詰め込むのもなぁと。

 

成功者の第一条件として、バランスが取れている事が挙げられる程なので、どれか極端に高めるのではなく、免疫力が上がるとか、そういった信ぴょう性については分かりませんが、それを抜きにしても裸足で走り回ったり泥にまみれて汚くなってもいいじゃんと思うわけです。

 

泥の触感気持良いですし。

 

-結論-

田植え体験ツアーに行こう。

2013y04m21d_155639896

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す