Sponsored Link

浦沢直樹の「MONSTER」が米ドラマに!テンマ役は?予算の違い

2013y04m26d_071820709

MONSTERといえば、一時ハリウッド化の話がありましたが、どうやら中止になっていたみたいですが、その代わりに、なんと米ドラマになるとの事!

映画よりドラマ化された方がこの物語は面白いといった理由から、ファンの意見は総じて賛成意見です。

あらすじと、海外ドラマ、日本ドラマの予算の違いなど

 

キャストや放送日は未定ですが、「ヘルボーイ」で知られるレルモ・デル・トロが製作と監督を行う予定で、シャーロック脚本家も製作陣に加わるとの事です。

 

 

あらすじ

東西ドイツ時代(ベルリンの壁崩壊前)をテーマにした舞台となっている。

アイスラー病院に在籍している日本人脳外科医のテンマは、医師としての存在理由を見いだせないまま日々を過ごしていたが、
天才的な技術などで院長に気に入られ、娘エヴァと結婚間近になり、将来的には院長の道が開けるなど、順風満帆だった。

とある日、頭部に銃撃を受け重症状態の少年ヨハンを院長らの命令に背き、人道的見地から救う事に。

それが長く続く悲劇の始まりとは知らずに・・・

冷戦状態の中での人間の心理、医療の倫理、家族の愛などを絡めた複雑なストーリー展開となっている。

 

話や舞台双方の観点から、かなりスケールの大きい物語なので、アメリカのドラマのほうが好都合だったのだと思います。

 

その理由は予算と撮影環境です。

2013y04m26d_083623079
日本の1時間ドラマの1話あたりの予算は、高いもので3千万円ですが、アメリカのドラマの人気作になると、1話あたりの予算がなんと4億!を超えるものが結構あるそうで、予算は約10倍も違ってきます。

 

また、撮影場所の提供や、規制なども日本より大幅にユルいので予算に見合った派手な演出も出来る訳です。日本の場合は、色んな場所に届出を出す必要があり、また届出部署によっては返事が1ヶ月以上もかかってしまい、急遽「こんな派手な画を撮りたい」と考えても実行できない現実があります。

 

 

 

気になるキャストはまだ発表されておらず、テンマ役だけは日本人にやってもらいたいのですが、どうしても無理が生じるでしょうね。設定も日本人医師ではなくなってそうですし(笑)

 

ただ、「セックス・アンド・ザ・シティ」「ボードウォーク・エンパイア」など製作のHBO(Home Box Office)放送との事で、期待が持てるのではないでしょうか。

 

マスターキートンも海外ドラマでやってもらうと最高です(ボソッ

2013y04m26d_084023568

個人的には浦沢漫画で一番好きです♪

印税だけで年収が軽く2億は超えるといわれている浦沢直樹ですが、ドラマ化されて認知度も上がり、もっと収入はあがるでしょうね!

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す