Sponsored Link

紫綬褒章って何?松任谷由実と熊川哲也らが春の紫綬褒章に選出!

2013y04m28d_082546650

歌手の松任谷由実と、バレエダンサーの熊川哲也が春の紫綬褒章に選ばれ、両者とも喜びのコメントを発表しました。

よく聞くけど紫綬褒章(しじゅほうしょう)って何?去年の受賞者はどんな人?熊川哲也の喜びの会見動画など

 

今回の受賞を受け、両者のコメントを紹介します。

熊川哲也 : 「すばらしい財産を築き上げた実感が湧き、また今後は僕を超えるスターの育成に尽力したい。

松任谷由実 : 「長い旅路の途中、よく頑張ったね。と労ってもらったような気持ち。

 

紫綬褒章ってフレーズ、よく聞くけどどういう章なのか分からないって方は多いと思いますので説明を。

 

紫綬褒章とは

紅綬・黄綬・緑綬・紫綬・紺綬・藍綬からなる、社会や文化に多大な貢献をした人を称える日本の栄典の一つ。

紫綬褒章は春と秋の併せて年2回あり、「学術芸術上の発明改良創作に関し事績著明なる者」 -学問や芸術関連での功績をあげた人- に対し、天皇の名において授与される。

2013y04m28d_081440966

(紫綬褒章受賞者に送られる褒章。”紫”綬なので帯が紫色。)
褒章の中でも、芸能関連やスポーツと目立つ方が受賞されるために、この褒章が一番聞き覚えある方が多い。

去年(2012)は春だと役所広司、秋だと由紀さおり、レスリングの吉田沙保里、体操の内村航平らが受賞。

 

ちなみに年金や賞金といった類のものは出されず、あくまで名誉を賜るありがたい褒章といった位置づけです。

 

 

春の褒章、紫綬褒章にバレエ・熊川哲也さんら

かっこいいですね♪

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す