Sponsored Link

宮沢りえが入院した天海祐希代役をたった2日で熱演!出来と反応は?

宮沢りえが入院した天海祐希代役をたった2日で熱演!出来と反応は?

5月10日の19時に、宮沢りえ(40歳)がたった2日という超短期間で、心筋梗塞のため降板した天海祐希(45歳)の代役として、「おのれナポレオン」にナポレオンの愛人・アルヴィーヌ役として出演しました!

関連記事
天海祐希が心筋梗塞!舞台の「おのれナポレオン」は?症状と予防法

なぜ宮沢りえが代役として選ばれたのか?観た方の反応は?など。

 

 

・なぜ宮沢りえが選ばれた?

 

主演の野田秀樹と数回共演しており、他の共演者とも旧知の仲だったのと、「おのれナポレオン」を一度観劇している(宮沢本人談)のに加え、宮沢りえへの信頼から選ばれたのではという意見が多いです。

 

脚本・演出の三谷幸喜と主演の野田秀樹が稽古が2日間しか出来ない、いわばぶっつけ本番に賭ける事が出来るほど信頼を寄せられる女優は限られていたでしょう。

大手プロダクションに在籍していない身軽さも決定打だったと言われています。

 

・出来と反応は?

 

セリフ以外にも、ダンスを踊ったり、立ち位置の確認など様々な事を覚えなければならず、更にほぼ出ずっぱりだそうで、プレッシャーは相当なものだったと容易に想像出来ます。

 

観た方の反応は、違和感がなく”良い意味で”宮沢りえ版の「おのれナポレオン」に仕上がっていたとの事で、実際に観られた方のTwitterのコメントをまとめました。

 

  • 「天海祐希とは違う雰囲気だが、宮沢りえのアルヴィーヌも見応え充分だった」
  • 「2日間で仕上げたとは思えない程の出来」
  • 「カーテンコールの時、前に出ないようにしてたのは天海祐希への配慮だろうけど、そういった姿勢が素晴らしい。出来は文句なし」

宮沢りえが入院した天海祐希代役をたった2日で熱演!出来と反応は?

といった称賛のコメントで占められています!

 

カーテンコールでは、満員の観客から弾けるような万雷の拍手のオールスタンディングオベーションで称えられ、宮沢りえは恥ずかしそうにはにかんでいたとの事で、カーテンコールは3回行われたそうです。

 

主演の野田からも「男気のある英断をしてくれた宮沢りえさんに感謝」とコメントし、拍手を送ったの事。

 

天海祐希の降板によりDVD化は残念ながら無くなったそうですが、まさに伝説の公演となるのではないでしょうか。

 

今回の件で、天海祐希と宮沢りえの共演が観たいという声が多数寄せられ、脚本の三谷幸喜も乗り気だとか!?

 

 

舞台「盲導犬」「唐版 滝の白糸」合同製作発表/古田新太・宮沢りえ等

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

1件のトラックバック

コメントを残す