Sponsored Link

福原美穂がSWEETBOXの新ボーカルに!キッカケとなった曲動画

福原美穂がSWEETBOXの新ボーカルに!キッカケとなった曲動画

 

女性実力派シンガーの福原美穂(25歳)が、なんと、全世界で1000万枚以上のセールスを誇るSWEETBOXの新ボーカルに抜擢されました!

福原美穂の経歴とSWEETBOXとは?z21のPV動画紹介!

 

 

 

 

 

福原美穂

 

 

北海道札幌市出身の25歳。祖父がアメリカ人のクォーター

 

15歳の時にテレビのコーナーで歌を披露したのがキッカケとなり、後にソニーからスカウトされる。

 

インディーズで1万枚のセールスを果たすなどの実績を携え、2008年にメジャーデビュー。デビュー曲「CHANGE」での歌唱力が話題に。


歌唱力には定評があり、ロスの教会で日本人初のライブを催し、高評価を受けて再度ライブを要請されるなど、海外での評価も高い。

 

下画像:「Second AME Church」にて、「ANYMORE」を熱唱する福原美穂

福原美穂がSWEETBOXの新ボーカルに!キッカケとなった曲動画

 

 

歌唱力は非常に高く、CMでの曲やタイアップも多数依頼が来るほどでしたが、日本の音楽市場には合わないのでは?と言われ、海外進出した方がいいかもしれないと言われている中での今回のニュースなので、ファンも喜んでいるのではないでしょうか。

 

 

SWEETBOXとは

 

 

1995年に結成したハイコ・シュミットらによる、楽曲のイメージや活動のコンセプトによって女性ボーカルを選択しているドイツの楽曲作成集団のグループ名で、福原美穂は6代目のボーカルとなります。

 

G線上のアリア」をバックグラウンドにした「EVERYTHING’S GONNA BE ALRIGHT」を世界中で大ヒットさせたり、日本でも浜崎あゆみに楽曲提供(Addicted)をするなど、幅広い活動をしています。

 

SWEETBOX “EVERYTHING’S GONNA BE ALRIGHT – REBORN”

 

今回、ボーカルに迎え入れたキッカケは、シュミット氏が福原美穂とレオナ・ルイスの「Save Me」を聞き、彼女の声以外は考えられないと惚れ込んだからだそうで、他のメンバーからも「想像を超えていた」と評価されています。

 

福原美穂 『Save Me feat. レオナ・ルイス(short version)』

 

既にレコーディングは終わっており、新アルバム「Z21」の発売日は7月3日で、世界各国でのリリースとなるので非常にたのしみです!

 

スウィートボックス 『#Z21(ZEITGEIST21)』

 

かっこいいですね!

 

※追記:イギリスのダンスチャート部門で1位を獲得しました!

 

更なる発展あるか?

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す