Sponsored Link

SOPHIA松岡、本格的にソロ活動開始?ボーカル有利論とは?

松岡充ソロ活動か

SOPHIAの活動休止ですが、これがキッカケでボーカルの松岡充はソロ活動をやっていくんじゃないかな~と。

 

ンドが解散or活動休止状態になってボーカルだけがソロ活動を開始する事ってよくある話しですよね~。それには理由があると思うんです。

 

◆まず見た目

 

ボーカルがバンドのであって、一番人気がある場合が殆どです。
やっぱり目立ちますからね。体全体を使って表現しますから。顔も一番カッコ良かったりします。

 

◆次に音楽

 

ミュージシャンの一番の商売道具である音楽の個性=ーカルの声。

 

ボーカルじゃなく、○○が出す音色が好きとか、そういった人がいるのも確かです。現に管理人は東京事変を聴くと亀田さんのベースに心奪われっぱなしです。
(解散は非常に残念でした)

 

ただそれでも大多数はやっぱりボーカルが一番の性だと感じてると思うんです。
楽器はやらないと分からないですが、歌は誰でも唄えるし、マネもしやすい。

 

 

よって、存のファンをごっそりとそのまま違和感なく定着させる事が容易なんですね。他のメンバーからしたら強烈です。楽器隊は新たなイメージを創り上げる必要がありますから。

 

強烈すぎて、ソロ活動を止しているバンドも結構ありますし。

 

あとは、ボーカルが作詞作曲を担当している事も理由の一つでしょうか。

 

現に解散後と、解散後などに限らず活動中のソロ活動を行ったメンバーの中で一番成功しているパートがボーカルって場合が殆どです。

 

MALICE MIZERのGACKTや、LUNA SEAの河村隆一、サザンの桑田佳祐、小田和正、藤井フミヤ、など挙げたらキリが無いです。

 

ボーカル以外で成功を収めるには、布袋寅泰が見本となるんじゃないでしょうか。彼は作曲を担当していて、歌唱力もあるので売れたのかなと思います。個性もありますしね。

 

結論。THE ALFEE最強。

「SOPHIA / 街-15th Anniversary ver.-」

 

「街」は名曲ですね~。腐るほど聴いてました♪

Sponsored Link


記事はいかがでしたか?
あなたの良かったよ~!下のソーシャルボタンをポチッ!が私のエネルギーです♪

     

あなたにオススメの関連記事

     

コメントを残す